So-net無料ブログ作成

菊屋食堂 (トツカーナ 戸塚) [グルメ]

私は戸塚駅西口の旭町通り商店街と、その裏商店街で育った。特に細い路地、ドブ板の通りにあった店の数々が懐かしい。
旭食堂、味一番、何とかいう焼鳥屋、若泉楽器店、さいとう精肉店、マック、戸塚デパート、きくやデパート、入ったことないけど磯八、名前は忘れたけど写真館、ふとんの中山、数軒の立ち食い蕎麦、おやつに揚げ物屋、旧1国道に出た角の八百屋とその隣のラーメン屋、ネギ肉炒めが大好きだった別のラーメン屋、生臭かった魚屋・・・
それらは全て再開発の名のもとに消えた。今は味気ない巨大な箱、トツカーナになっちゃった。
トツカーナ1.jpgトツカーナ2.jpgトツカーナ3.jpg
そのトツカーナモールの2Fにカレースタンドがある。
「菊屋食堂」というその店のキャッチコピーは、戸塚で一番古い喫茶店であった「三楽」のカレーの味を忠実に再現したというもの。
「三楽」という喫茶店は、かつて旭町商店街から西側にもう1本あった細い路地、昔の焼き鳥屋、味一番、磯八のあった“ことぶき通商店街”にあった。私は「三楽」には入ったことはない。
「菊屋食堂」は、かつての「三楽」関係者が復活させた店ではなく、地元の地権者であるT商事さんが経営する店です。
菊屋食堂.jpg懐かしさをアピールしてはいるが。。。.jpg
店の正面はレトロっぽいディスプレイだがそれは表面だけで、中は無機質で素っ気無い安物の内装の店内はコの字のカウンターだけ。注文は券売機で。何々カレーというのではなく基本のカレーサイズを選びトッピングを足して行く方式でちょっとわかりにくい。単純にカツカレー、オムカレーと、明記した方が頼みやすいと思いますよ。
お店はパートのおばちゃん2人で回しているとしか見えない。注文係と調理担当と2人。店員さんの感じはとてもいいです。
メインのカレー以外にはソースカツ丼、トルコライス、ナポリタン、菊屋バーガーとか。
私は菊屋バーガーにしてみた。
菊屋の屋号は、再開発前の戸塚バスセンター脇にあった「きくやデパート」か、その「きくやデパート」跡地のパーラーキクヤのT商事さんが一時代前に営っていた食堂の屋号が残っているようです。
菊屋バーガー.jpg不恰好なパン.jpg
菊屋バーガーはこの手のものにしては少々時間がかかった。不恰好な形のバーガーは“チン”なのは仕方がないにしても、ポテトとオニオンは揚げたのをウォーマーで保温してたみたいだな。でも厨房から揚げてる音もするので、カツでもカキでも店内で揚げてはいるようです。
申し訳程度のしなびたレタスは揚げ物の油紙でしかないな。
「足りねぇ。。。」
追加でカレーを喰っちまった。券売機に再度向かったら「ありがとうございました」って声がかかったが、千円札を券売機に押し込んだら「あっ、申し訳ありません」
小サイズのカレーにしました。これは速効で供されました。
カレーとサラダ.jpgカレーUp.jpg
カレーの味はビーフカレーがベースのようで、これが「カレーは戸塚で一番古い喫茶店「三楽」で人気のあったビーフカレーのレシピを引継ぎ当時と変らぬ味を提供しております」という謳い文句。
辛さが選択可能です。
「ルー多め」も可能ですよsatomiさん。でも後からルー追加は、普通の辛さのみになります。
ほほう。。。.jpgここでも懐かしさをアピール.jpg
コーヒーがスープのどちらかがつくんだけど、スープは即席のコンソメで残した。サラダは鶏のエサみたいだった。
どうも今日は辛口ですね地元の店だけに。
菊屋の屋号、喫茶店「三楽」についてはT商事さんに直接確認しました。菊屋食堂の感想を聞かれたので、「う~ん、並の上ぐらいかなぁ」って言っといた。
コメント(6) 

コメント 6

みみん

読んでいて、懐かしい言葉がいっぱい出て来ましたね。
もう、すっかり忘れていた記憶が蘇りました♪
きくやデパート、戸塚デパート、味一番、、、、
マックの横にあったのは、戸塚デパートでしたっけ?
よく靴下買いました〜@^^@

高校1年の時、ちょっとだけ女子バンドをやって、若泉の二階のスタジオ借りて練習しましたよ〜。ちなみに私はベース担当でした^^

私もいつも裏通りを通りました〜。
若泉や蜂の塔の通りに古ぼけた掲示板があって、そこに水死体顔アップの写真があったのです。不明捜索なんですが、もう、それが怖くて怖くて、今でも目を閉じれば思い出せます(苦笑)。

旭町通りにあった(マックの斜め前)、漬け物屋さんの「越野」だったかな?よく、うぐいす豆を買って帰りました。
あと、裏通り(バスセンター寄り)の中華「亜細亜楼」もよく入りました。
お酒を飲むようになってからは、裏通り(吉牛の先)の看板の無い焼き鳥屋「小路」も通って、コップ酒を楽しみましたっけ♪
「小路」は、トツカーナに入っているようですね。

つい、懐かしくて独り言のようにダラダラと書いてしまいました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

by みみん (2012-01-24 22:29) 

船山史家

みみんさん、さすがにご記憶されてますね。
亜細亜楼は私も何回も行きましたよ。
味一番のラーメンは美味しかったな~。
マックの横は戸塚デパートでしたね。デパートったって今でいうヨーカドーとかの2階みたいな品揃えと学生服だったかな~。
私は戸塚デパートで買いもしないで売り場を突っ切って旭町通りに出たりしてましたね。

若泉は私の青春でした。高校1年から30歳前半まで利用しましたよ。
みみんさんは何を演奏されてました?
若泉の前にあった旭食堂にもよく行きました。最後は火事で焼けちゃったんですが、私が外食ランチで初めてビールを飲みだした店なんです。
あのドブ板を歩く音が懐かしい。

漬け物屋さんの越野は強気な商売をする店だったような記憶があります。斉藤肉店の近くでしたかね。
吉野家の先の看板の無い焼き鳥屋さんって煙モウモウだったでしょう。いい香でしたなぁ。そこでコップ酒とはシブイ。みみんさんの様々な店文化や食文化や酒文化はその頃から培われてきたんでしょうか。
その店、小路はトツカーナに入ってるんですか。
はて?今日まで気付かなんだですが。上大岡ばっかり行ってないでその店にも入ってみましょうか。
by 船山史家 (2012-01-25 20:31) 

みみん

私も戸塚デパートを突っ切って旭町通りに出ていました^^
味一番は入ったこと無かったです(美味しそうなのに残念)。

「若泉の前にあった旭食堂」、ありましたね!
ここも入ったことは無いです。
>みみんさんは何を演奏されてました?
もう演奏ってほどじゃあないのですよ〜。単なる憧れで組んでみたっていう(苦笑)。
私はPOLICEやZEPPELIN をやりたかったんですけどね。
なんだかミーハーにレベッカとかをやりました^^;
結局、何回か練習して終わりでした。

「小路」は二十歳過ぎによく行きましたが、トツカーナに入ってからは行ったことないです。
最近、両親が行ったようで、昔の面影がなくてつまらないと言っていました。
でも、コップ酒やシンプルな玉葱サラダなどは健在で、お客さんも結構入って混んでいたそうです。
JRの地下改札から行って、浅井鮮魚のある並びです。
口コミ見ると、店員さんが素っ気ないとありました、私も昔にそれ思ったなあ〜と。店は新しくても、基本変わってないようですね^^;


by みみん (2012-01-26 14:32) 

船山史家

みみんさん、昨夜、川崎の丸大ホールで肉野菜炒め(単品)を喰ったんですが、何となく味が「旭食堂」に似てたような。近いような。そんな気がしました。
二十歳過ぎで早くも立ち飲みとはなんてシブい。もしかしてみみんさんって酒を飲みだしたのって結構早かったってことないですか?小学生からとか。
「小路」は浅井鮮魚さんの並びですか。ホント、戸塚駅で下車しても地下鉄に降りちゃうので、あの辺りで飲まなくなったです。
今はチェーン店で大きく展開してる「きじま」も駅前交番の近くにあった1号店は大好きだったんですが。。。

レベッカを演ってたってこたぁみみんさんは私よりお若いのかな。
私は柳ジョージ&レイニーウッドや洋楽を少し演りましたよ。30台半ばまで演って引退で~す。

昨夜、ジャン妻が急遽、歓送迎会に参加してくるっていうから俺は川崎~上大岡ってハシゴしたのに。23時過ぎたら「何処にいるの?」って。
何か変な店にでもいると思ったのだろうか。
by 船山史家 (2012-01-27 19:54) 

とうがらし

「戸塚商店街 ラーメン 和泉」で検索してたどり着きました。
味一番!なつかしい。

最近、パンチの効いた個性的なラーメンに飽きて、王道の醤油ラーメンが食べたくなり、横浜周辺で検索して食べに行ってるんだけど、なかなかない。
求めているのは、高校生の時によく食べた「味一番」の醤油ラーメン。
ごくごく普通だけど、いつも食べたくなるあの味。
いつも変わらない店がまえ。適度にキレイにされてるけど落ち着かないほどキレイすぎない店。
大盛りを頼んで出て来たドンブリを見てよく笑ってた。だって値段に見合わない大盛り加減だったから。若かった。
太った大将が無言で作る醤油ラーメンはちょっと酸味が効いていてうまかった。「きっとメンマが古くなってるからだぜ」なんて冗談いってた。突然大将が居なくなって、弟子が作る様になり味が変わってしまった。卒業して数年ぶりに行ったら閉店してた。その数年後には商店街も無くなってた。

最近、老夫婦がやっているような昔ながらのラーメン屋を見つけても、化学調味料がどっさり入った味付けだったりして、鶏ガラと野菜と醤油のうまさで実直に勝負しているラーメンに出会えない。

でも店の名前を思い出せてよかった。
by とうがらし (2012-10-03 00:04) 

船山史家

とうがらしさん。ようこそ。ウエルカムでございます。
今はない「味一番」をご記憶でしたか。
ラーメンは人それぞれですが、豚骨を知る前、あの店の醤油ラーメンこそ王道でした。
キレイ過ぎず、狭すぎず広すぎず、オールドファッションな中華の食堂でした。でもあれってごく普通のラーメン、普通の中華食堂なんですよね。
舌を焼くような熱々が懐かしいです。あの店は確か、チャーシューメンだとレンゲがつくけど、ラーメンだとレンゲがつかなかったように思います。両手で熱々の丼を持ってスープをすすったものです。
トロいオバちゃんがいましたね。オーダー間違えるなんてしょっちゅうでした。よく厨房に怒られてたし。

「味一番」はいつの頃かなくなってましたが、あの街のカオたるT商事の一族が経営していたように思います。本社に問い合わせたら、ある程度の情報は得られるかも知れません。
でも何処かで再開、再会しても、かなりの年月を経ているので、果たしてあれと同じものに出会えるかどうか。知らずにこっちの嗜好も変化しちゃってるかも知れませんから。

私は「味一番」と、ドブ板にあった「旭食堂」、そこともう一軒によく行ってました。「旭食堂」は、私の記憶が正しければ、小火で焼けちゃったんじゃなかったかなぁ。
今は個性的なラーメンが百花繚乱な時代ですが、王道の醤油ラーメンがなかなか見られない。今はないあの味。何処かで同じようなものに巡り合えればいいんですが。。。
by 船山史家 (2012-10-03 13:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。