So-net無料ブログ作成

王ちゃんよ何処へ。。。 [グルメ]

私は休日当番を嫌がる社員の代理勤務で週6日勤務はザラです。そういうのを貯金しといて甲斐だの会津だの伊豆だのに利用するのだが、週6日勤務が続くと、平日1日ぐらいは半日勤務で済むくらいの余裕ができてくる時がある。
ある(金)に半日勤務が可能かも状態になった。今日中に川崎市麻生区役&多摩区へ出す重要書類を届け出て、さて、Lunch喰って本社に戻るかどうしようか。
ここで迷いが生じた。
かったりぃなァ。週末だし。
戻っても今日は俺の上役は関西出張で不在だった。私は殆どフリー管理職なので、行政への届出とかの業務は殆ど自己完結なんです。報告する義務があまりない。
これってヤバくもある。私が不真面目な人間だったら堕落する可能性ってありますよね。
それでも“もう一人の俺”が唆す。「今日はもういいよ。あがろうよ」って。
止めた!!後は仕事モード停止!!
多摩区役所から徒歩10分。「王ちゃん」という店に向かった。
前の記事はhttp://funayama-shika.blog.so-net.ne.jp/2010-12-18-6

だが主人、王ちゃんは今はいない。
中国に帰ってる。理由も帰国(日本に)時期も未定のようです。
なので料理人さんは日本人の夫婦だったり、若い中国人女性だったりする。心なしか味が微妙に変わってしまったようにも感じる。前はよく行ったんだが、王ちゃんがいないので足が遠のいちゃった。

堂々生ビールです。ザマーミロと言いたい。
王ちゃん.jpg王ちゃんの生ビール.jpg
Lunchを兼ねた肴は海鮮ヤキソバです。海鮮と謳ってても、海産物は冷凍のイカ、小海老、アサリだけ。
海鮮やきそばと生ビール.jpg海鮮ヤキソバ拡大.jpg
炒飯は炒める前の段階でご飯に油をちょっと入れるんですよ。ごま油かな。風味がよくてちょっと変わってる。
半炒飯.jpg王ちゃんのラーメン.jpg
王ちゃんは帰って来ないのだろうか。いなくなる前の最後の?会話は、何か炒め物の定食を喰いながら、
「いつかはこの料理でビール飲みたいんだよなぁ」 「ウン。ビールニ合ウヨ。ウチハ朝マデ営ッテルデショ。俺モソノ間、オ客サント飲ンダリシチャッテルカラ、翌朝毎朝二日酔イヨ。ソレデ酒止メタノヨ。ソシタラ。。。」
「酒飲マナクナッタラ全然二日酔イナイヨ」
「そりゃそーでしょ」
っていう会話が最後?になっちゃった。
小さくて狭いこの店を有名にしたのは醤油ラーメン。トテモきれいなスープ。夜は常連さんが飲みにくるカウンター10席のみの小さい中華屋。
最近は行ってないが、多摩区役所に寄った時はいつも前を通るので覗いてみる。「ああ、いないや」って。
コメント(2) 

コメント 2

なゆ

美味しそうですけど、すごい量ですね!
飲まなくなったら二日酔いしない、、、笑ってしまいました(笑
by なゆ (2012-01-21 11:57) 

船山史家

お初になゆさん。はて?何処かでお見かけしたような?
と思いきや、遠霞旦那んトコにリンクされてて、太田和彦氏や吉田類氏のような世界の方ではないですか。
お出でいただきありがとうございます。私んトコのカテゴリ”居酒屋”も見てってくださいね~。

この記事の店はカウンター10席しかないクセに生意気にも(失礼)紹興酒や老酒があります。まさかボトルキープはできないと思うし、グラスで提供されるのかと思いますが、そういうのを好む客は、回転が遅く長っ尻になるに決まってまして、夜はダラダラ居酒屋みたいになって混む時もあるようです。
そして締めのラーメン。体に悪いとわかっていても、そういうのが止められない酔客の味方でもあります。
夜は中国人の若い女性さんがいたような。今は店の前を歩いて、「いるかな。いないか」って通り過ぎるだけになってしまった。
ホント、店主が変わると、味まで微妙に変わってしまうものなんですね。
by 船山史家 (2012-01-21 14:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。