So-net無料ブログ作成

赤坂味一の謎(船橋) [ラーメン]

赤坂味一1.jpg船橋が誇る創業30年超の老舗で京成船橋駅の南、国道に面したところにある。
ラーメン屋に見えない。蕎麦屋か和菓子屋みたいな地味な暖簾がかかってる。内装も蕎麦屋か居酒屋か大衆食堂と思わせる打ちっ放しのコンクリ剥き出しで、計画停電とおぼしき薄暗い最低限の照明しかない。よくありがちな売り込みコピー”究極”だの”掟だのが全くない。
素っ気無いくらい。だから信頼できるのだ。
威勢のいい声もTVもBGMもない。邪魔にならない程度に小さくラジオが流れていて、注文と会計と、親父さんがラーメンを置く時に、ゴトッ、ゴトッという音だけが静かに響く。

だがオーソドックスな中華そばの正統派です。この店は私の中で本牧の「大将」の次点の横浜「元祖札幌屋」を抜いて俄然2位に浮上してきた。
好みは分かれるでしょう。次郎系の好きな方、動物系が好きな方は向かない。ジロリアンにもどうだろう。
この日は11時10分に入ったらもう満席に近かった。何しろワンコインですから。

私の中で謎が幾つもある。

謎1)以前は何処で営業していたのか?
港区赤坂の何処からしい。店名はそこからきている。

謎2)あの店内の造作はもとは何屋だったのか?
居抜きで借りてるんだと思うが、もとは居酒屋かなぁ。
でもあの前の道って、横断歩道がなく、交差点で歩道橋なんですよ。駅から離れてるし、居酒屋の立地に向いてないように思う。蕎麦屋かなぁ。

謎3)スープが熱く冷めないのは何故か?
冷めないというか、冷めにくい。これはある資料から引見したら、カメリアラードを加えているからだという。

謎4)あの二人は親子か?
千葉のラーメン事情に詳しい遠霞旦那にも聞いてみたのだが、「多分、親子でしょうね」とのこと。前は夫婦二人で切り盛りしていたという。
親子に間違いないと思う。目の周囲が似ている。物静かで凄みのある親父さんが時折息子さんを見る目が優しい。アルバイトもいた時代があったという。

どう見ても1.5人前?.jpg謎5)あの麺は1人前なのか?
いや、どう見ても1.5人前はあると思う。私の隣で喰ってた婆さんは「麺少な目」だったが、それが1人前の量でしたよ。
洗面器ほどではないが器が大きい。大盛だとどれくらいになるのだろう。





謎6)注文、会計が完璧で間違わないのは何故だ?
この店のメニューは、中華、メンマ、チャーシューだけの潔さ。アイテムは少ないし、間違わないにこしたことはないが、食券がなく、注文取る息子さん、作る親父さんもほぼ100%完璧です。アタマで覚えておられる。
「チャーシュー大盛麺固です」
「中華麺少なめです」
「メンマ濃いめです」
満席に近い30席のオーダーで一人ひとりの好みをよく覚えられるなぁ。会計までほぼ完璧ですからね。
息子さんはバリトンみたいなお声で静かで丁寧で無駄のない口調。客と私語なんかないですよ。あまり淡々としてるので「サイボーグかコイツは」って思う。
でも私の会計の時、
「ええっと・・・」
「メンマ」
「ハイ、メンマ〇〇円です」
一瞬忘れたようだった。逆にホッとした。

柚子.jpg謎7)春になったら柚子がなくなったぞ?
これは不明。誰か教えてください。




蒼い暖簾.jpg謎8)夏と冬では暖簾の色が違う?
これも私は未確認。冬場は青だった。
これから暑くなって来るのでいつか確認します。
どう見てもラーメン屋の暖簾に見えない。渋い。







メンマ.jpg謎9)チャーシューメンよりメンマラーメンの方が50円高い?
普通、何処の店でも、チャーシューの方が高いですよね。この店は逆なんです。
チャーシューは脂身の少ない部分で作られているからかな。バラ肉や肩ローストのトロ~イ系が好きな人には物足りないかも。
この辺りが動物系、ジロリアンには向かないだろうなという理由の一つ。
メンマは量多く美味しい。チャーシューよりメンマに手をかけてるのでしょう。
黒く塗りつぶされた謎?.jpg
謎10)お品書きの黒い部分は何だったのか?
メニューを見るとマジックで潰されている個所がある。ここには何があったのだろう。
隠れメニューでおにぎりがあったというがホントかなぁ。





まだ謎がありそうだがこれくらいにしとこう。このBlogは「赤坂味一99の謎」ではないし。
だがホント美味いよ。プロですこの店。
店内、私語なし。皆、粛々と待ち、静々と食しています。いい意味で緊張感と凄みのある店だと思う。
コメント(15) 

コメント 15

蕨屋次郎

蕨屋美和です。おはようございます。
夕べ中居くんのブラックバラエティで、有名ラーメン店のつけ麺を自力で作るっていう番組やってましたね。
私はつけ麺は今みたいにメジャーになる前から食べてましたよ。
25年くらい前かな。当時はあまりつけ麺がなく、つけ麺を頼むと不思議な顔されましたけどね。
ちょっと前までは蕨駅前の「屯ちん」のつけ麺が好きでした。大勝軒のつけ麺も1度、川口の駅前で食べたけど、あれは女性には量が多いですね。
by 蕨屋次郎 (2011-05-09 09:11) 

蕨屋次郎

蕨屋美和です。史家さんこんばんは。
またラーメンの話ですが。
若い頃、荻窪の会社の寮にすんでいて、寮は平日は食事付きだったのですが、休みの日は外食してました。
荻窪はラーメン屋さんがたくさんあり、有名な春木屋さんにも1回いきましたが、めちゃくちゃはまったのが駅前にある「手もみラーメン十八番」です。
毎週のように行ってました。らーめんと餃子。おいしかった~。今もお店あるみたい。先日ネット検索して、名前忘れていたけど場所見て思い出し、うれしかったな。阿佐ヶ谷にもはまったラーメン屋さんがあったんだけど、そこはつぶれてしまったみたい。
手もみラーメン十八番。めちゃくちゃおいしいですよ。東京ラーメンですね。
私が20歳から24歳までの間です。
by 蕨屋次郎 (2011-05-09 20:42) 

船山史家

美和さん、朝晩来ていただいてどーもです。
私はつけ麺は食べないんですよ。ジャン妻も「食べちゃダメ」って。塩分だけ吸収してるように見えるんでしょうな。

「大勝軒」は有名処なのを知らないで偶然入ったんだけど、確かに量が多かったですね。

そうか荻窪か。。。私は丸の内線で都庁や西新宿にはしょっちゅう行くんですよ。今日も西新宿を公用で歩いたんだけど。(蒸し暑かったですね今日は)丸の内線で居眠りして目覚めたら荻窪か。(行こうと企んでる私)
「十八番」ですね。マークしておきまっさ。

でも美和さんが20代前半の頃から今日まで頑張って営業してるんならその店って老舗ですかね?(そうでもないか。こういう事を言うとまたのんさんに叱られる。女性のトシのネタはダメですよって。)
老舗は言い過ぎだ。今でも頑張って営業してるんですねそのお店。これくらいにしとこう。
失礼しやした~。(^^;
by 船山史家 (2011-05-10 19:05) 

蕨屋次郎

史家さんこんばんは。美和です。
十八番は創業が1966年とか。
私が通っていたときもお世辞にも綺麗とはいえないお店でした。
いつか行きたいと思いながら、ここは夜しかやってません。旦那に「付き合って」って、言ったら、めんどくせーと却下したあげくに、6月に車の点検で浦和に行くから、いつも点検中に時間つぶしする「佐野らーめんたかの」で、我慢しろっていうんです。夜しかやってないなら、一人で遊びにイッテコイとも。ひどい~~。夜に一人で都会で遊ぶのは怖いですよ。
夜しかやってない「十八番」ですが、こってり系らしい「特製十八番」は無理だと思うので、普通のラーメンはこってりではなかったからお勧めです。
あとね、餃子おいしいです。昔美味しかったから毎回食べていたけど、今も人気のようです。
by 蕨屋次郎 (2011-05-10 19:34) 

船山史家

あっ、夜しか営ってないの?
夜にラーメン喰って帰宅したらジャン妻は激怒するだろうなぁ。

優しげな次郎旦那が「めんどくせぇ」「我慢しろ」「一人でイッテコイ」???
そういう俺みたいな台詞言う方には思えないけど。
でも言うんですね。

失礼ながら亭主関白なの?ウチは亭主関白ですよ。ジャン妻の携帯で俺を検索すると「暴君」って表示されるんです。暴君ねぇ。そうかも知れないですねぇ。
by 船山史家 (2011-05-10 19:39) 

蕨屋次郎

あっ、暴君の史家さん、早速米返しどうもです。
家の旦那は亭主関白って程でもないけど、私がB型で、自己中でわがままなんで、よく説教されますよ。でもBなんで、懲りなくまたわがままいいますけど。
9歳年の差ありますからね~、旦那というよりお兄さんみたいな感じですかね。私にアニキはいないですけど。
あ~いいますよ。めんどくせーとか、早くしろとか、買いすぎだとか。爆。
by 蕨屋次郎 (2011-05-10 19:46) 

船山史家

美和さんBなの?
次郎旦那は?
by 船山史家 (2011-05-10 19:53) 

蕨屋次郎

蕨屋美和です。すいません。長くなっちゃって。これで最後ね。
うちは、史家さんチと同じ組み合わせですよ。
by 蕨屋次郎 (2011-05-10 20:31) 

船山史家

やはりそうだったか。
では晩飯にしますね。
by 船山史家 (2011-05-10 20:52) 

遠霞(とおがすみ)

なにやらチャット状態?のあとに書き込むのは…(^^;

赤坂味一には頻繁に通っていますが、上記の謎にはひとつも答えられません。全然知らないですね…味以外のことは。

なお。親子であることは間違いないはずです。あの息子さんの店内での動きが、無駄のない、洗練された動きなんで、観察しているとホント感心してしまいますよ。丼を下げ、そして食洗器へ並べ、洗い終わってかたす。その間にも、水を運び注文を取り、そしてラーメンをサーブ。さらにお勘定。なんでこれほど無駄がない動きなんだろうと。ラーメンが出るまで意外と時間がかかるので、いっつもそれらを観察しています。

そして。なぜ柚子がなくなったのか。それもわかりません(^^)

でもいいじゃないですか。謎は謎のままでも、味わいは変わりませんし、そもそも美味しいんだから。
by 遠霞(とおがすみ) (2011-05-10 21:25) 

船山史家

遠霞さ~ん、おはよ~。

そう。あの親子(多分?)は無駄な動きがないですねぇ。静かに淡々と。
あれは長年の修行の賜かな。禅の世界に通じるものがあるかも。
私の会計時に「ええっと」一瞬だけ忘れたみた時は逆にホッとしましたよ。

客も私語が無いし、黙~って待ってるし、店内が静か過ぎて写真が撮り難くて。それでもたま~に携帯の写メの音がしたりする。

客層が静かで高齢者が多いのは店の前が駐車できるほどの道幅がないからだと思います。このBlogに何回か掲載した本牧の「大将」みたいにトラッカーやタクシーは停められないし徒歩で来店するしかない。
皆、この店を理解して来ていますね。

柚子が何故なくなったのか、柚子は何の為にあるのか、それもわからないんですよ。

船橋のラーメンパワーは侮れない。そうそう行けないですけどね。
by 船山史家 (2011-05-11 07:25) 

NO NAME

初めまして
赤坂味一でググって来ました
メニューの謎は単品のメンマ、ビール、コーラだったように記憶してます
たまにしか行かないので記憶があいまいですが…
とりあえず単品のメンマは合ってるはずです
by NO NAME (2012-01-29 02:39) 

船山史家

NO NAMEさん過去記事にどーもいらっしゃい。
黒で塗り潰したのはメンマ、ビール、コーラでしたか。
あのラーメンがビールやコーラに合うかなぁ。日本酒の方が合うような気がしますが。
船橋は幾つかいいラーメン屋が散見されますね。青葉、竈の何とか、マルハ、公用の乗り換え時(JR⇔京成)・・・というかわざと乗り換えて、早めの昼か遅めの昼に利用するようにしています。
私の記事、カテゴリ「ラーメン」で、他のラーメン屋もググッてみてください。よろしく~。

by 船山史家 (2012-01-29 07:26) 

たぁくん

久しぶりに行こうと思い、ググったらこのブログに来ました。
昔、おにぎりはありましたよ!
奥さまがホールをやっていた頃ですね。
そのあと、奥さまがホールに立たなくなってからおにぎりがメニューから無くなりました。
by たぁくん (2017-12-02 11:44) 

船山史家

たぁくんさんこんばんは。
6年前の過去記事にコメントありがとうございます。
おにぎりは奥様が握ってたのでしょうか。でもこの店は今はメモリーになってしまいました。私の飲食記事は社の公用圏内に限られるのですが、船橋の公用が無くなったからです。
スープ、具、麺、全てに100%満足したラーメンでした。想い出はひたすら美しくなるばかり。。。
by 船山史家 (2017-12-03 22:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。