So-net無料ブログ作成
検索選択

チエさん [居酒屋]

ジャン妻とチエ嬢.jpg中央銀座アーケードを、腕組んで歩くジャン妻とチエ嬢の後姿。
年齢差だと母娘。
既にホロ酔いです。

「梅ふく」を出て、天然ママの「GRTU。。。」に向かってるトコです。ママをびっくりさせよう、俺らの組み合わせを見てどういう反応を示すか見ようぜという悪ノリ。



「梅ふく」で、小上がりにいたチエ嬢はお若かった。
えっ!!こんなに若いの??って仰天したからね。チエ嬢は「梅ふく」に7年前から来ているそうです。ってことは○○歳そこそこで古典酒場の暖簾をくぐってるんだから相当な通である。
私なんか40歳前までは古典酒場よりも、社の女性を連れてったら鼻が高いだろうモダンデザイナーズ酒場を選んだりしてたからね。
でも、そういう酒場ってのは栄華盛衰の理もあって消えてった店もある。古くなっても、安くて美味くて長年営業してる店は強いのだ。
アジフライ.jpg刺身盛.jpg
おでん.jpg「梅ふく」のマスターやママは、最近になって暖簾を潜り始めた俺らと、数年来の常連たるチエ嬢の組み合わせをどう思っただろうか。
敢えて何も言ってなかったのは気配りと思うけど、一度だけマスターが俺らの小上がりに来て、「ネット関係??」
ヤベッ、気付いたか。[たらーっ(汗)]
「仕事関係です」ってゴマカした。
話題は、お互いのお仕事のこと、旦那さん含めた現在の生活のこと、いつからネット世界にいるか、こっちに赴任した経緯、その他モロモロ。。。


カウンター1.jpgカウンター2.jpg
最初、GETU。。。のママは気付かなかった。
普段、こっちは遅い時間に2人で、チエ嬢は早い時間帯の一人客なんだから、フツーは、「おや?今日は3人ですか?」って気付くよね。気にするよね。「お連れ様はどんな方?」って興味持つよね。
だって自分の娘ぐらいの年齢の女性をお連れしてるんだから。若い美女と老いかけた野獣夫婦の組み合わせ3人ですよ。
でも気付かないらしい。
半ば呆れたジャン妻が、「ママ、この人。。。」
チエ嬢を紹介。
「??あらぁ??」
目を見開き、逆三角形の口あんぐり。
「お知り合いだったんですかぁ?」
「うん。実は・・・」
「いつも早い時間に来る方なんですよ」
「俺らは来る時間帯が遅いからね」
処理済~カウンター横から.jpg処理済~カウンター背後から.jpg
処理済~酔って候.jpg酔っぱらったチエ嬢を、くるまで迎えに来る旦那さんと待ち合わせの場所まで送っていく。
私は「お嬢様を送るまでは酔えねぇ」ナイト気分用心棒気分なので意識はしっかりしてるつもりだったが、撮った写真を見るとやっぱブレブレですね。

親分の店の前にさしかかったら、ちょうど店を閉めて片付けしてるトコらしく親分がゴミを持って出てきた。
「ど~もぉ」
「うん?ああ、お疲れさまです」
「この女性、ご存じ??」
親分は「???」だった。ちょっと記憶にないようでした。
おっちょこ店員のBさんはマットをバタバタバタバタはたいて片付けてた。あんなにバタバタしてたら自分のアタマに埃被るし、埃を吸いかねないぞ。

チエ嬢を乗せた旦那さん(兄貴)のくるまがブォ~ンと走ってった。

こっちに来て、せめて一人ぐらいは会社以外、飲み屋以外で地元の人と知り合えるだろうかって思ってた。今宵出逢ったその人は、親子ぐらいの年齢差。
自分らに娘がいて、娘と飲んで、酔った娘を見送る時ってのはこういう気分なのかもしれない。
コメント(9) 

コメント 9

みみん

楽しく拝見しました♪
オフ会と言っていいのかな?
初対面の程よい緊張感→飲ん兵衛3人組に変貌して行く様子が写真から伝わってきて微笑ましいです(*´∇`*)

でもチエさんは凄い方ですね♪
お若い頃から独り暖簾をくぐられていらっしゃるとは。頼もしい〜。
チエさんがいらっしゃる限り、この地の酒場は安泰ですね。

でも親子ほどの年齢差はないでしょ〜。
ジャンさんご夫妻はまだまだお若いし、特にジャン妻さんはお肌ピチピチですしね。
母娘ではなく、姉妹ですよ〜(o^∇^o)ノ

写真のフライ盛り、すごいですね。
何フライでしょうか?梅ふくも天然ママの店もホント良い感じです♪
そんなお店がお近くにあるなんて羨ましい限りです。
素敵な一夜になって良かったですね♪
by みみん (2012-12-10 11:45) 

NO NAME

今日は寒いですね。
昨夜は私の住む処では「ふっこし」と呼ぶ風花が舞ってうっすらと白く残りました。
今朝は近くの子持山も白くなっていて
赤城山も雪雲の中に入ったり出たりしています。

アナウンサー「冬の様な日…」の言葉に
53「どこからみたって冬よ!」と一人運転しながら文句を言って「こういう所、年取ったなぁ…」と実感した朝でした。

チエちゃん若い!!
そして美しいの?
羨まし過ぎるわ~。

by NO NAME (2012-12-10 13:01) 

もと、田舎娘。

またまた名ナシで…(^。^;)
オマケに意味のない数字やら、脱字などなど…
ゴメンナサイ!
by もと、田舎娘。 (2012-12-10 15:23) 

船山史家

みみんさんどーも~。
このオフ会、定刻には間に合うように走ったですが、チエ嬢は先に小上がりにいました。気配り、振る舞い等、丁寧な女性でしたよ。
オフ会はオフ会なんだけど、忘年会ともいえますな。
「梅ふく」はチエ嬢から紹介されました。
「GETU。。。」と「親分の店」は私がお教えしたの。
私らはいいトコ20時過ぎてから繰り出すんですが、チエ嬢は早い時間に繰り出す方のようです。で、ハシゴもザラで。
商店街や飲み屋街は寂れている感がありますが、私らが去った後もチエ嬢がいる限り暖簾は安泰でしょう。地元の方だからかなり広範囲に暖簾の縄張りをお持ちなようですが。
>親子ほどの年齢差はないでしょ~。。。親子ほどありましたよ。ホント。
>ジャン妻さんはお肌ピチピチ。。。そんなことないっス。あまり詳しく言うとヤバイですが。
>姉妹ですよ~。。。みみんさんなら姉妹で通るかもです。
写真のフライ盛りはアジです。3人前。マスターが酔わないウチにオーダーしました。
(*´∇`*)←もうすぐ見れるみみん女史ホロ酔いのお顔。
by 船山史家 (2012-12-10 18:43) 

船山史家

NONAMEさん?
やはりもと田舎娘さんでしたね。そうだろうなと思いました最初。
寒いですね。今朝、こちらT市のDJは、「真冬のような寒さ」→「真冬でもまれな寒さ」みたいに訂正してましたよ。
社宅マンションには炬燵がないんですよ。ホットカーペットだけ。エアコン入れるとジャン妻が「喉が痛い」そうで控えています。
地元のスタッフに聞かれます。「どうですかこの地の冬は?」
「聞きしに勝る寒さです」って答えます。そしたら、「まだまだこれからです」って返って来ました。
帽子とマフラーを持って来たんですが、横浜ではそういうのを一切しない冬生活だったので、慣れないものを身に纏うと忘れそうです。
前橋のけやき通り先に居酒屋「つくし」がありますが、あの店の命名は「早く春が来ないかな」という思いから来てるのかも知れないですね。今度、「つくし」に行ったら聞いてみます。
チエさんは気配りのある女性だなって思ったのと、静かだけどブレない芯の強さ、美しさを感じました。
先週は飲みが続いたので昨日今日は家です。でも明日はどうなるか。もう「梅ふく」が恋しくなってきたゾ。
by 船山史家 (2012-12-10 20:40) 

チエ

先日はお世話になりました。
自分のことが記事になるとは、どうもこそばゆいものですね。
しかもあんなにベロンベロンでしたし、恥ずかしくて直視出来ません。
アジフライ、肉厚で美味しかったなー!
梅ふくでアジフライ食べたのは初めてでした。
今度から私も頼みたいです。お願いしたら一尾だけでも揚げてくれそうですね。
いやいや、親子ほどの年の差なんて。もし親子だとしたら、ジャンご夫婦がまるで、ヤンキーか兎園小説の様になってしまいます。
でもあのデロデロな酔っぱらいは保護者が必要でしたよね(笑)ごめんなさい。
またご一緒させてください。次は新年会ですね^^
by チエ (2012-12-11 09:28) 

チエ

先日はお世話になりました。
自分のことが記事になるとは、どうもこそばゆいものですね。
しかもあんなにベロンベロンでしたし、恥ずかしくて直視出来ません。
アジフライ、肉厚で美味しかったなー!
梅ふくでアジフライ食べたのは初めてでした。
今度から私も頼みたいです。お願いしたら一尾だけでも揚げてくれそうですね。
いやいや、親子ほどの年の差なんて。もし親子だとしたら、ジャンご夫婦がまるで、ヤンキーか兎園小説の様になってしまいます。
でもあのデロデロな酔っぱらいは保護者が必要でしたよね(笑)ごめんなさい。
色々底上げして書いて下さり、気持ちが助かりました(笑)
またご一緒させてください。次は新年会ですね^^
by チエ (2012-12-11 09:30) 

チエ

失敗…、連投してしまいました。
by チエ (2012-12-11 09:32) 

船山史家

チエさん。こちらこそお世話になりました。
掲載しな内容、表現、文言等で特に問題ないでしょうか?あれば訂正しますのでご指摘ください。
ええっと、ちょっと酔っぱらってましたね。(^^;ジャン妻と腕組みしてかろうじて足元をキープしている感。こりゃぁちゃんとお送りしないとなってそん時だけ身が引き締まりました。旦那さん(兄貴)のくるまが走り去った後で安堵したら酔いがド~ッと廻ったです。
アジフライは肉厚でサクサクでしたね。あの店は黒板のお品書きが小さい字でよく見えないんですが、トンカツや生姜焼きみたいなのもあったような。。。そういう火や油を使うものは、マスターが酔っぱらう前にオーダーしないとね。
昨夜は「梅ふく行こうよ」って誘ったのですが、「洋風がいい」というので別の店を開拓しました。その店はメニューも見えないくらい暗かった。
次は新年会かな。
by 船山史家 (2012-12-12 17:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。