So-net無料ブログ作成

今宵は尺八が流れず。。。 [居酒屋]

覗いてみると。。。.jpgこっちに来て、初めて風邪をひきはじめた夜のことです。
この日も冷え込んだ。ジャン妻は不在です。東京で打ち合わせ後、食事してから22時頃の新幹線で戻って来る予定。
昨夜のうさぎCafeに行って気付いたのだが体調がイマイチで目の奥がジンジンする。額がやや熱い。
幸い、腹はそこそこ減ってる。○郎さんの店(尺八の店)が空いてたので入った。
だが、○郎さんも体調悪そうだった。
そのせいか、店内、BGMも流れていない。

「昨日(日曜日)は休んじゃったんで」
「うん。閉まってたましたね。体調悪かったの?」
「ちょっとねぇ。痛くて痛くて。。。」
「体調悪いんだったら、思い切って日曜祭日は閉めるって決めるのもありかなと」
「いやぁ、この辺りは日曜は営ってる店がないからさぁ」
だったらちゃんと開けないと。でないと遠くから来たお客さんがガッカリしますぜ。
「それに休んでも・・・」
・・・の後は省略。○郎さんの居場所はここなんだということ。
処理済~○郎さん.jpg壁の絵が変わった。。。.jpg
店主も客たる俺も体調が悪いもんだから話が弾まない。もっとも○郎さんはこの日の一見客さんには、「ウチは持ち込み自由なんです。何でも持ってきてくださいよ。」って凛として明るく接してた。
でも俺ん前では・・・
「痛い・・・」
「体が・・・」
「クスリがきかない・・・」
弱気の表情を隠さなくなった。ある夜の後、ワタシの前では弱気を隠さなくなった。

以下、私の持論ですが。
その日に演じた自分のドラマに幕を引く場所、私はそれが居酒屋だと思っている。その日、自分に起きた万象を振り返り、反省し、理想を言えば、店を出る時は明日への活力がみなぎってるのが望ましい。
それには店主や女将から得るハイブリッドパワーが必要不可欠で、暖簾を潜った時にはネガティブでも、店で癒され、闘魂ビンタではないが元気を抽入してもらい、暖簾を出て俗世に戻る時は夜空を見上げて。。。わかるでしょ私の言わんとしてることが。
だが最近、この店で元気を貰う部分が少なくなった。この店の訪問は欠かさずUpしてきたが、Upしてない、いや、Upできない一夜があるのです。

問題のその夜、俺はこの店で○郎さん素の姿に付き合い、店を閉めてから○郎さんと次の店へ同道し、その後、また灯の落ちたこの店に戻って飲みなおし、結果、持ち込んだ会津の「国権」を一升飲んでしまったのです。
(この店は持ち込み自由です。)
その時から、店側と客の一線をちょっとだけ超えた。それまで何処か一線を引いてた関係が変わったように思うのだ。

私は○郎さんはイキで売ってると思ってるし、店でそういう姿を見ると安堵するのだが、素の○郎さんを見て深更まで痛飲したあの夜を何処か引きずっている。
○郎さんは、あの夜に私を付き合わせたのを申し訳なく思ってるようです。私は自分の意志で最後まで付き合ったんだが、○郎さんは自分の弱みを見せてしまったんだからこのお客さんはいいやみたいな、他の客との違いを感じるようになった。

でも一見客にはそうじゃない。この日、○郎さんは、俺の前では弱い素を曝け出し、他の客の前では粋がってた。
正直、私の前でも前のカッコいい○郎さんでいて欲しいのだが。。。
もうあの夜の前には戻れないだろうな。。。
何だかワカランでしょ。
ちょっと書けないんです。リンクしてるどなたかが、私とお会いして、訊かれたら答えますけどね。

寒かったので、ビールはなし。いきなり熱燗にした。
アナゴ焼いてくれた。
アナゴ.jpgアナゴ拡大.jpg
私はアナゴってあまり喰わないの。寿司にあれば喰うけど、自分から注文したことない。アナゴってどんな容姿なのかパッと出て来ない。ウナギ?ウツボの細いヤツ?
ジャン妻のオヤジさんが俺の100倍毒舌のオヤジさんで、法事か何かで出前の寿司にアナゴがあって、誰かが「アナゴって美味しいぃ~」って感嘆したのを、オヤジさんが「アナゴは○○○を喰うから美味いんだ」って毒ガスをカマした。
娘のジャン妻が、「ちょっとっ、食べてる側からなんてこと言うのっ」ってたしなめたのを覚えてる。
○○○は想像してください。多分、アナゴが喰えなくなるからね。

親分の魚小料理屋にもアナゴが定番で、グループで行った時に誰かが白焼きや天ぷらを注文してた。まだ生きてるのを捌くのにちょっと時間を要するみたい。でも私は喰わなかった。
和歌山の「千里十里」にもハモ天ってのがあったがハモとも違うんですかね。

「奥さん元気?」
「今夜は東京で打ち合わせ」
「。。。」
○郎さんは、前述の事件で、ジャン妻に屈託があるようです。「奥さんに悪いことをした」って言ってた。

この日、他のお客さんにはカキフライ、イカフライ、赤イカとか出てた。私は何だかススまなかった。熱っぽいんです。風邪だな。。。
ここんトコ、忙しい。風邪なんかで休むわけにいかないのだが。
目の奥がジンジンする。

戻りカツオ。甘くて美味かったですよ。
「脂のノリがイマイチなんだよ」
そうでもなかったですよ。
「ニンニクは?」
「要らないです。生姜だけで。ネギも要らない。そのまんまの味を」
「ああ、そういうお客さんているよねぇ」
戻りカツオ.jpg戻りカツオ拡大.jpg
つまんで。。。.jpg生姜醤油へ。。。.jpg
ダメ。熱っぽい。
「奥さんにくれぐれも。。。」○郎さんは俺に深々アタマを下げた。止してよ。もう済んだんだから。
「うん。大丈夫。またね。。。」
外へ出た。

最近、酒悦七のマスターも言ってたんだけど、「〇郎さん、自分と会うと痛い痛いばっかりで・・・」
ははあん。親しい人には誰にでもそうやってコボシてるな。
まぁ仕方がないですね。こっちが受け入れるしかないでしょう。
コメント(7) 

コメント 7

雨曇子

今日も読んでしまいましたよ。
ふーん、この人は作家だね。
風邪気味で、目の奥がジンジンして、
これですからね。
世の中にはすげえ人がいるもんだ。
0郎さんといい。

とにかくすげえ。
でも、お大事に。
by 雨曇子 (2012-11-19 19:01) 

雨曇子

旅の達人おすすめの駅弁
 1位 うに弁当(久慈駅)
 2位 牛肉どまん中(米沢駅)
 3位 かきめし(厚岸駅)
 4位 鶏めし(大館駅)
 5位 武士のあじ寿司(修善寺駅)
 6位 峠の釜めし(横川駅)
 6位 シウマイ弁当(横浜駅)
 8位 鱈めし(直江津駅)
 9位 母恋めし(ぼこい駅) 北海道室蘭本線
10位 うなぎ弁当(浜松駅)

NIKKEIプラス1 11/17 記事より
by 雨曇子 (2012-11-19 21:26) 

ヒロ

飲み屋さんとそこまで付き合いができれば上等ですよ。
・・・・絶対。
by ヒロ (2012-11-19 22:30) 

GAYO

「痛い・・・」
「クスリがきかない・・・」

そう言われると辛いですよ。
御身体、大丈夫なんでしょうか・・・
こちらのお店は、船山史家さんが紹介されてる中で、いちばん興味があるのですが。

船山史家さんも風邪よくなりましたか?お大事に。
by GAYO (2012-11-20 18:55) 

船山史家

雨曇子さんおはようございます。
私の風邪、どうもこっちの寒さ、気温変化についていけなかったようです。トレーナー、セーター、カーディガン、一枚も持ってないんですよ。
どうもこの日は店側の主人と、客側の私、カウンターを挟んで双方が体調悪かったようであまり話も食もススミませんでした。まぁそういう日もあります。

それと次に頂いたコメのレスに行きますね。弁当のランキングですが、私は6位のシウマイ弁当しか知らないです。同じく6位の釜めしは、今私がいる場所にゴロゴロありますが、喰ったことないんです。
1位はウニでしたか。私は2位の牛肉どまん中、10位のうなぎに惹かれるな~。
by 船山史家 (2012-11-20 21:55) 

船山史家

ヒロさん。
この店、店主とのお付き合い、春までにどう展開するか。
自分が主役、ある時は脇役、上手い方向に持っていきたいと思います。
次回、お会いしたらお話します。生涯忘れえない夜だったんですよ。
by 船山史家 (2012-11-20 22:15) 

船山史家

GAYOさんこんばんはぁ。
表現に迷いました。痛い、クスリがきかないってのは個人的なものなのでどうかなとは思ったのですが、他に表現が見つからなかった。
心配なんです。最近、休みが多いんですよこの店。
店が営ってないと行けないじゃないですか。私自身もこの店から気持ちが離れてしまいそうで、糸が切れてしまいそうで。
この界隈は他にもいいい店、心の店が目白押しなんです。そっちを先にUpしようかと思っています。
by 船山史家 (2012-11-20 22:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。