So-net無料ブログ作成

ガテン系食堂 [グルメ]

ガテン系ってのは昔あったブルーカラーの求人誌でしたかね。
土木建築の職人さんや工場、ドライバー等の代名詞。体を遣う労働者の食堂をガテン系、料理のインパクトを、似たような語源でガツン系とも。インパクトを表現しているともいえる。
昭和40年(1965年)創業、ガテン、ガツン系の食堂をご紹介します。肉体労働者、サラリーマン、老人で賑わっている。女性客もいますね。しっかり食べています。
食堂だよ.jpgお品書き.jpg
前は夜も営ってたらしい。
再開発その他で客足が遠のき、今は二代目、M.Kさんと父母で、昼のみの営業。
ある紹介サイトに二代目主人のコメントで、「創業当時から変わらぬまじめ一筋にスープを取り、醤油だれを作りご来店くださる皆様に喜んでいただこうと頑張っています。」とあった。
まじめ一筋ぃ?
自分で言うかフツーって思うなかれ。この店はホント、マジメなんです。
私なんかは自分で自分のことを“マジメ”なんて言ったことはついぞない。あるワケない。
黙々と店を守り続け営業するこの一家は、カウンターから見てるとマジメそのもの。私語も冗談も聞いたことない。
味噌ラーメンと小カツ丼.jpg味噌ラーメン1.jpg
この店のメダマはカツ丼とラーメンのセット。
味噌ラーメン、もやしラーメンも合わせが可能。この超高カロリーの組み合わせを東京で話したら仰天された。
「そんなのがあるんですか?」って。
「あるのよ。フツーにさ」
この店だけじゃない。この地にはアタリマエのようにある。
私は東京神奈川で、蕎麦ならまだしも、ラーメンとカツ丼のセットてのはついぞ見た事ない。最初、こっちで見た時期は、なんちゅう高カロリーだって思って当然。
でも、ギットギトの豚骨でないから救える。
薄いトンコツ&鶏ガラ&煮干&カツオ節&昆布の合わせらしいです。昔あったな~って思い出すような昭和のスープです。醤油ラーメン。具は、刻みネギ、ホウレン草、メンマ、バラのチャーシューという一般的なものだった。

これは味噌ラーメンとカツ丼のセット。
味噌ラーメン2.jpg味噌ラーメン3.jpg
ジャン妻は一人で行ったらしい。
「濃かった」「量が多かった」って。アタリマエである。アナタはガテン系ではないでしょ。
「でも、お新香が美味しいねぇ」

カレーラーメン。
この店のカレーは黄色い。
小麦粉を炒めるところから作っているとか。
カレーラーメンと小ライス.jpgカレーラーメン1.jpg
カレーラーメン2.jpgカレースープ.jpg
これは夏の写真。
冷やし中華にカツ丼という暴挙に出た私。これが冷やし中華ではなくざるそばだったら、東京でもフツーにカツ丼との組み合わせがある。
冷やし中華とカツ丼ってあまりない組み合わせだが、スッと腹に収まってしまった。
冷やし中華と小カツ丼.jpg冷やし.jpg
カツ丼は卵とじか醤油だれのどちらかを選ぶ。
私は女将さんに「卵入り?なし?」って聞かれて「卵入り~」って答えたのが唯一の会話かな。
そのカツ丼ですが、カツの断面を見てください。
厚切りロース肉に、下味がついているようです。中身も甘いんです。
小カツ丼3.jpgカツの断面.jpg
日替わりもある。
ヒレカツ&目玉焼き&刺身とかね。これだとソースと醤油の両方必要ですね。
野菜炒めなんか丼で供されますよ。
肉野菜炒め定食.jpg肉野菜炒めドカ盛り.jpg
これは焼肉定食。
歯応え、喰い応えありましたよ。カツの肉と同じ厚さの肉を使ってんじゃねぇかなぁ。
焼肉定食1.jpg焼肉定食2.jpg
上の写真と似てますが、これは生姜焼き。
この生姜焼きの肉はタレで浸けてあったようです。
こっちの方が柔らかかった。
生姜焼き定食1.jpg生姜焼き定食2.jpg
生姜焼きの肉1.jpg生姜焼きの肉2.jpg
上カツ丼は玉子入り。
フツーのカツ丼は醤油味のカツです。
上カツ丼1.jpg上カツ丼2.jpg
ええっと。。。このカツ丼、ご飯が白いんです。
あれっ?って思ったら汁がしみてないのよ。これは意外だったな~。セットのミニカツ丼の方が、小さい器だけに汁がしみてたんだよね。
上カツ丼3.jpgカツ.jpg
この店、難が一つだけある。
禁煙じゃないの。一つ空いた隣で、常連の爺さんが吸い出した時には困った。この街はいい街だけど、分煙っていうのが浸透してない街なんだな~。
あっ、この記事、冷やし中華の写真があるくらいだから半年間ため込んだ記事写真なの。毎日毎日喰ってるんじゃありませんよっ。
コメント(4) 

コメント 4

みみん

ラーメンとカツ丼のセット、凄いインパクトですね。
ラーメンが伸びちゃうとか関係ない世界なのでしょうね(^^)
今、なんちゃって糖質制限ダイエットをしている私には鬼のセットにしか見えないです(笑)。
これを食べたら破滅への道まっしぐらってとこです。
(まあ3日に一度は米やパスタ食べてるから一緒なんですが…^^;)
一応、今月末の半日人間ドックの為なのでそれまでの我慢です。

個人的には味噌ラーメンと肉炒めに添えてあるケチャップパスタに惹かれました♪
あとミカン!皮もカットしてあるし昔ながらの仕事がなされていますね♪拍手〜(^0^)

仕込みにも拘っているようですから、もし分煙になったらもっと幅広いお客さんで賑わいそうですね。
by みみん (2012-11-09 21:28) 

ナワ~ルド@峠おやじ

ここの豚肉は当地のみのや食堂並みの分厚さですね。
http://www.yuugao.jp/tougeoyaji/minoya_syokudou_off.htm久しぶりに行ってみたくなりました。

私ゃカツ丼は卵とじしか食べません。
そしてカツ丼とラーメンとのセットはありえないわけではないと思いますが、
冷やし中華とのセットには思い切り笑いました。

by ナワ~ルド@峠おやじ (2012-11-09 22:21) 

船山史家

みみんさんまいどです。
っ?糖質制限ダイエエット中?
でも昨晩も飲まれたんでしょう?
ダイエット必要ですか。野菜も多く摂ってるご様子だし、まだお若いんだから大丈夫では?

ラーメン&カツ丼セットはこっちではアタリマエのようにメニューにあります。
この店の客層は、営業や工務関係の労働者さん、ドライバー、運送業者さん向けですね。デスクワークや内勤の人が、この店で毎日のようにセットを喰ってたらカロリーオーバーは必定かも。でも男性の上司に連れられて来た内勤の女性客は、上司の男性がセットを食ってる前で、麺だけ食べてましたね。
若い男女の2人連れが、彼氏がカツ丼、彼女が野菜炒め定食、彼女は丼に山盛りの野菜炒めに驚嘆しておりました。

私も都内だったらガッツリ喰った後でも電車~駅から徒歩で外回りだったですが、今はくるまで移動してるので、カロリー消化が足りないかも。
では月末の検査に向けて辛抱するならしてください。無理しないように。
by 船山史家 (2012-11-11 13:07) 

船山史家

ナワさん。
胃袋破壊ツアーの食堂、凄いですね。カツ丼は妙義山みたいだし、オムライスは爆弾みたい。味噌カツなんか皿からはみ出しそうじゃないですか。
おかず重視で飯は少なめには私も同感です。でもナワさんは自転車乗りだから、あれくらいの高カロリーなら余裕では?
冷し中華とカツ丼のコラボは・・・同じ冷しのざる蕎麦とカツ丼のセットなら東京でもさんざ喰ったからOKかなと。
何処の食堂も、豚肉はブ厚いんです。海無し県ですから肉がマズかったら営っていけないようです。くたびれた暖簾の古典酒場にも、生姜焼きやカツがあります。
切ってあっても噛み切るのがタイヘンです。
by 船山史家 (2012-11-11 13:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。