So-net無料ブログ作成

Z女子と別れの情景とその後。。。 [人間ドラマ]

これは同日の2時間に起こった出来事で、2つのネタを一つの記事にしたの。

私は既に転勤していますが、事前に4月に決まっていた店のシフトをいきなり抜けることになったので、社内で私の姉たる?Z女史に、私が預かっていた店の鍵を返しに行った。
突然のニュースに女史は絶叫調になったですよ。
「えぇ~っ!!何でぇ~っ!!」
何でって。。。上が決めたんですよっ。
いつから?いつまで?二人で?何で急に?って質問攻めにあった。今日まで緘口令が敷かれていた理由も含めて、事情、経緯を説明するのが大変。
「・・・」
そしたら女史は目がやや潤んできた。ややうつむいている。
「頼りにしてたのに。。。」
そう。イロイロあったが弟分の俺は頼りにされてきたと思う自分でも。
「(お店に)何かあったら誰に相談すればいいの?」
「・・・」
「欠員が出た時、どーすればいーの?」
それは俺の担当だった。
でも俺を頼りにってそれだけなんかい?
「PC関係がトラブったり、事務や帳票でわからないことがあったらどーすればいいの?」
それはジャン妻の担当だった。後でジャン妻は「結局、あの人(女史)は目先の自分の不安しかないのかね」ってやや呆れてたけどね。
女史は途中でキッと眦をあげて、「でも仕方がないわね」
もう凛としている。「決まったモンは仕方が無いしねっ。O(オー)さんにも話す?」
女史の片腕の事務員、O美人も「えぇ~っ!!転勤~~っ!!」
普段は感情を露さない冷徹な子なのに目ぇ引ん剥いてこれまた絶叫調。
「じゃぁアタシが休む時は誰が入ってくれるんですかっ」
「・・・」
「PCがトラブったら誰に相談すればいいんですかっ」
「・・・」
どうも言ってることが女史と同じだな。
それはエリアマネ(私に暴言を注意した若手リーダー)に相談しなさいと言って逃げたよ。転勤する当人の俺らだって何で転勤になったかなんて明確な理由はわかんないんだからさ。
鍵を返却した。
別れ際はサラッと。
「じゃぁ行ってきます」
「うん・・・」
この店はホント、楽しかった。いつかまたこの支店に入ることがあるだろうか。

そしたら小腹が空いた。
下高井戸から東急世田谷線に乗って、世田谷区役所に最後の届出を受理され、三茶(三軒茶屋)に向かう。
もうネタを意識しないで、取り合えず腹に何か入れればいいやの気分。
三茶駅近くの踏切脇にこんな店があったので、どーでもいーやハズレでもの気分でフラッと入ってしまった。
店構え1.jpg踏切向こうから.jpg
狭い店だな。
厨房では若夫婦が調理している。
フロアにはお母さん?お義母さん?がいてご近所から来てる客に近所の病院がどーだらこーだらみたいなTalkをしてるんだけど、フロアったって超狭いカウンター席が6席か7席と、4人テーブル席が3つしかない。
俺はカウンター席。
そのカウンターも幅が狭く、ラーメンの丼がやっと一つ置けるかどうかという幅しかないのだ。
カウンターの向こう側は見えない。ガラスの引き戸が前面に張ってあるのは厨房の排気がイマイチよくないからではないか。
「こちら(テーブル席)へどーぞ」
「いいよここで」
「でも・・・」
「一人だし。もう座っちゃったし」
はて?
何かあるのかな?
一人客に少ない数のテーブル4人席をススメずともよかろう。
だがその理由は、メニューも見ずに注文したラーメンを喰ってから判明した。
出っ張ったカウンター上部.jpgさぁ喰うぞと顔を持ってったら、額に何かぶつかった。ゴツッって鈍い音がした。
麺をすする時やスープをすする時って、顔を気持ち前に下げるでしょう。この写真のでっぱりの角っこに俺の額が・・・額ったってどこまでが額かわからないんだけど(笑うなよ)、でっぱりの角っこにゴツゴツぶつかるんです。
ゴツッ、ゴツッって喰う度、すする度にぶつかる。
鈍い音がカウンターに響く。おそらく厨房側にも音と振動が伝わってるだろう。頭突きをクラワしながらラーメンを喰うハメになった。


いわゆる普通の醤油ラーメン.jpgぶつけた額が油でややベタついた。
アタリマエですよ。目の前は厨房なんだしさ。
このでっぱりは設計ミスではないか。俺のアタマを見てテーブル席をススメたのかって理解したが後の祭りである。

ラーメンは普通の中華醤油味だが、ちょっと甘酸っぱいのはZ女史の潤んだ瞳を見てしまったからだろうか。
油でベトついた広い額が鈍く痛むゼ。ただでさえテカテカしてるのに、中華油で更にテカついたかもしれんて。
誰っ?そこで笑ってるのはっ?
これはホロ苦いドラマのつもりなんだけどっ。
コメント(3) 

コメント 3

ゆかりん

ひゃっひゃっひゃ^^
こういうホロリとクスクス加減が、朝ドラにも欲しいです^^;
by ゆかりん (2012-04-07 07:03) 

横G

笑ろた(爆)

カウンターの出っ張りの方は大丈夫でしたが?
by 横G (2012-04-07 08:47) 

船山史家

ジャン妻もこの記事見てゲラゲラ笑っていました。
手前に狭いカウンターでした。最後の写真のラーメン丼よりちょっと手前に数Cmの余裕しかありません。
丼に入ってるナルトの上にはカウンター出っ張りが出ているんです。麺を口に持って行くにも、れんげですくったスープを口に運ぶ時にも額が接触しました。絶対に設計ミスだと思います。出っ張らせる意味ないモン。
この情景がなければ記事にしませんでしたがね。自分でもオカシかったので。
by 船山史家 (2012-04-08 09:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。