So-net無料ブログ作成
検索選択

とっとと別れろ。 [人間ドラマ]

携帯が鳴った。
昨日、急に欠勤したSという事務員からだった。
Sは新卒で入社してもう8年で今年29歳。既婚です。
か細い声で泣いている。
「あの、昨日はすみませんでした・・・」
昨日のSの欠勤は、私が別支店の社員を無理くり抜いて手配、穴埋めした。
「原因はなんだ?」
「・・・」
「言えっ」
「言い難いんですけど・・・」
大方、察しはついている。蚊の鳴くような声でこう言った。
「彼(主人)の不倫と、DVです。。。」
そんなこったろうと思った。よくありがちな話である。
「そんな野郎とはとっとと別れろっ!!」
「・・・ハイ・・・泣・・・昨日も皆さんにご迷惑おかけしちゃって。これからもしばらくは皆さんにご迷惑かけるかも・・・」
仕事に影響が出るのは困るな。
「では迷惑をかけないようにするにはどうすればいい?」
「・・・」
「とっとと別れちまえっ!!」
「・・・その方向でってなってたんですけど・・・昨日・・・まだ見込みがあるかなって・・・」
「バカヤロウっ!!いっとき持ち直したって男の性格や人間性なんか変わらんぞっ」
「ハイ・・・」
「別れろっ!!」
「・・・ハイ・・・話し合ってみます・・・」
話し合いぃ?
そういう次元かよ。そういう次元はもう過ぎてんじゃないのか?

Sは美人顔で若い。
アタマもいい。
仕事も速い。操作が速い。早いではなく速いんです。
だがオッチョコチョイなところがあって、まだやっちゃいけないタイミングで自分一人でサッササッサとやってしまいがちで、「オイちょっと待てよ」って制止する間もなくもう何かを勝手にやらかしてしまい、間違った操作、間違った画面になってたりする。
西暦と昭和平成の換算が即座にできるくらいアタマの回転が速い子なんだが、いつだったかジャン妻への提出帳票を何処の支店よりも早く、得意満面一番に「〇〇さんできましたっ。今、FAX送信しますねっ」って送って来たら全部白紙だった。
表裏間違えて送ったのである。
苦笑いしたジャン妻が支店に電話したら、「Sさんはもう帰りました」
「じゃぁ明日でいいから」
「明日からSさん、有休なんですよ~」
「・・・[むかっ(怒り)]・・・」
ジャン妻は怒った。「あのオッチョコチョイめっ!!」結局、有休明けに送られてきた帳票は全店で一番最後になったという。全店分の売上集計が遅れてしまった。
全問回答100点満点なのに解答欄が1個ズレていて全部0点みたいな子なんです。ホームランか三振かしかない子で、ホームラン打ってもベース一つ踏み忘れてオジャンみたいなポカをよくするんだな。

Sの店長から電話がかかってきた。
店長はY君といって3人いる若手リーダーの一人。女性です。
「Sから泣きながら電話かかってきたぞ」
「うん。昨日も休んだし。今日はまぁまぁのテンションだけど、その日によってガクーッって落ちて仕事になんない時があるんですよ」
「別れろって3回くらい言っちまったぜ」
「ああ、言っちゃったのね。。。でも今日だって顔に痣あるし、この間は蹴られて背中が痛いって言ってたし」
「とっとと別れさせろっ!!」
「そうして欲しいんだけど」
「アイツはまだ若い。美人だしこれからやり直せるだろうがよ」
「そこんトコ言った?」
「言ってない」
「あっそう言ってないのね」(そういうことを言って欲しかったんだけどねみたいな感じだった)
脳裏にDV離婚して親権を勝ち取り、先ごろ再婚入籍したYokoが脳裏に浮かんだ。彼女は相当モメて大変だったんです。
「誰とは言わないけど前向きに離婚すりゃぁいい。若いうちの離婚はこれからの発展を秘めているのさ」
「そりゃそうだけどさ。決めるのは本人だしぃ」
「今の男といっとき改善したって男の性格なんて変わんないんぞ。ガキがいたら(Yokoみたいに)かえって面倒だぜ。あっ、そのガキ云々も言ってない。言っといてくれ」
「ア、アタシが言うの?」[たらーっ(汗)]
「だっていっとき改善されて、その時の勢いでデキちまったらどーする。でもそういうのって俺の口からは言えないよ。それは女性が言わないと。アナタが言いなさい」
Y君相手に持論を熱く展開する俺。
「とっととケリつけて欲しいよね」私にそう言っても、本人にそこまで言えないY君だが、まっこと失礼極まりないことにY君は未婚なんです。新卒で入って来て10数年いてまだ未婚。その気があるのかないのかわからないが、未婚の女性、しかも適齢期を過ぎつつある女性に「別れさせろ」ってヒドいと後で思った。

ちょっと別件で、そのY君S君の支店に行かなきゃならなくなった。Y君に電話したら、
「その方向(離婚)で決まったみたいだよ」
「まだ続いてたのかアイツ。でもそりゃメデてぇ。カッカッカッ。[わーい(嬉しい顔)]
「お店に来てもメデタイとか本人に言わないでね」
「い、いくら俺がバカでも本人にそこまで言わないよっ」[あせあせ(飛び散る汗)]
離婚は今度こそ決定的らしいです。
「いまメンタル落ちてるから、あまり明日ちゃちゃ言わないでね」
言いません。だが行ってみたらまた目の下に青痣できてたのを見て俺はアタマに血が昇った。
「俺がその場に立ち会ったろか。俺ん家で保護したろか・・・」[パンチ]
「いやいや立ち会うってどういう立場でさ」
私はS君の離婚が決まった話は、いつか転勤先で風の便りに聞くことになるだろう。
その時に言う台詞は用意してある。「別れたかそりゃメデてぇ。いつかもっといいオトコが現れて心が動くこともあるさ」って。
コメント(6) 

コメント 6

蕨屋次郎

美和です。史家さんお久しぶりです。
離婚といえば、私の友人にも、2人離婚して再婚して今幸せな友人がいます。
1人の子は19歳で結婚。デキ婚です。
医療事務の専門学校行っていて、もうすぐ卒業、就職先も決まった~という時期に「デキ婚」って!で、離婚して、再婚して、今は幸せなんですけど^^
いまは離婚なんて珍しいことではないですけどね~。私も人事とはいえ、「離婚したんだ」といわれた時は、なんていって良いのか?困りました。
DVが原因ではねえ・・・。うん、別れたほうがいいのかも。でも、好きだったらDVがあってもなかなか別れられないらしいですよねえ。
by 蕨屋次郎 (2012-03-25 15:56) 

satomi

s君?さんですよね、女性だから。
もうちょっとボカシ入れてあげたほうが・・・
口元はハッキリ解っちゃいますよ。
万が一このブログをジャンさんの会社のどなたが見ないとも
限りませんからね。
by satomi (2012-03-25 17:06) 

船山史家

美和さん久しぶり。
っていう気はしないけど。そちらの猫ネタは必ず見てますから。黒い先輩猫と茶色い先輩猫がベッタリくっついてましたね。
黒い猫同士はイマイチ仲が良くないようで。
黒白の猫は目が可愛い。素敵です。あんな目で見られたら何でも許しちゃうかも知れない。

DVだってさ。
ヒドいですよね。「1日も早く別れろ。俺だって〇〇(ジャン妻)に暴言は吐いても手ぇあげたことがないぞっ」とも言いましたな。
私の言い方もヒドい部分はありますけど、迷ってるんだったら背中を押すのも必要だと思うんです。「そんな言い方して」っていう非難は私が浴びればいいんだからね。
暴言の多い私ですが、意外にも、意外に思うかも知れないけど、「デキ婚」っていう表現はイマイチ好きくないのです。「授かり婚」って言ってます。この私がですよ。
それでも「ウチの商品によくも手ぇ出しやがった相手は誰だっ」って相手に一言浴びせますけどね。
by 船山史家 (2012-03-25 19:11) 

船山史家

satomiさん、私は近年、部下の女性(年下の女性)には君づけなんですよ。もうこのトシになったからいいかな~って。
写真は外しました。大丈夫だと思うけど今後はちょっと気をつけます。
転勤したらネタは減りますけどね。もう現在、関係ができているところを絶って行くわけですから。

先日、Y君に「転勤するにあたって、誰々と、誰々と、Sのことが心残りだよ」ってメールしたら、「アタシのことは心残りじゃないのっ」って返信が来て、その後で電話口で泣かれましたよ。「しまった~配慮が足りんかった~」って反省してます。
by 船山史家 (2012-03-25 19:12) 

yossy

船山史家さん、こんにちは。

離婚問題。難しいですね。

うちにも、そんな相談が本当に多いです。
早く別れた方がいいといっても、なかなか別れません。
そして、しばらくすると、また同じ相談。なんなんでしょうか、、、。

男の、「金癖、女癖、暴力癖」は、そんなに簡単に治らないものといくら言っても、解らないみたいです~。

私は、離婚推進者ではありませんが、子供の為とか言っている人の気持ちが、どうしても理解できないのです。親が辛くて、楽しくない家庭生活をしているのを見ている子供は、楽しいと思うでしょうか。

思いきることも、時には必要だと思うのですが、、、、。後押し必要と思います。本人自身の人生なのですから。
私の身近にも、そうゆう人が多くいます。でも、なかなか別れません。
難しいものですね。

洗濯物も別、食事も別、一緒の息を吸っているのも嫌、顔を見るのも嫌な夫婦がいつまでも別れないで、同じ屋根の下に住んでいる夫婦がどれだけたくさんいるのでしょうか。不思議です。

自己中は頂けませんが、やはり自分自身の人生を大切にしてほしいですね。


by yossy (2012-03-25 19:25) 

船山史家

yossyさんおはようございます。
まだケリはついてないようですが、私らは4月になったら別の場所に移ってしまうので、後は本人の決断と周囲のフォローに任せます。

だけど日頃、暴言ばかり吐いてる私んトコへよくこういう電話をしてきましたよね。甘えたかったのか優しく励まして欲しかったんならそりゃぁ相手を間違ってますよ。私に何て言われるかわかってるでしょうに。

ウチの上役連中も「別れればいいのに」って言ってました。ただ、連中は本人には言いません。本人に言うのは私だけなんですよ。身内でも親友でもない限り普通は言わないかも知れませんが。
直接言って傷つけるのが怖いんだと思う。そんなんいい人ぶってるだけやんかって私は思うのと、もう殴られたりして充分傷ついてるんだから言ったっていいだろうって思うのは私だけ?

お前はまだ先の人生長いだろうとも言いましたよ。迷ってるみたいなので、思いっ切り背中を押したつもりですが。まぁ今後は、あまりこういうネタは取り上げないようにします。タイトルもちょっと過激なので変えるかも知れません。
by 船山史家 (2012-03-26 08:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。