So-net無料ブログ作成

お役所グルメ番外編 ウエルネス柏 「かるのこ」 [コラム・雑記帳]

最近、長期に渡って休載中の「お役所グルメシリーズ」ですが。ここで番外編を。
柏駅から徒歩15分にあった柏市の行政が、手賀沼の側に移転して、デカくてきれいな箱物行政を作った。
「ウエルネス柏」といって、保健所、夜間急病診療所、福祉関連の育成複合施設です。
就学相談を含めた障害児等の子どもに関する相談、支援も行っています。「発達や発育に不安のある児童の成長を一貫してサポートします」と謳っている。
私はそうとは知らず、行政の延長にしては随分金をかけてやがると最初は鼻白んだ。ここの顔なじみの柏市担当者は穏やかなんだけどとにかく細かいのね。いろいろその場で修正させられる。前は提出書類に修正があると「〇文字削除、△文字追加」そこまで書かされた。事前に訂正印、捨て印を必ず押していかないとやり直しになるんです。
しかも遠い。日昼はJR柏駅からバスが1時間に2本しかない。冬場には北柏駅から歩いたこともあるが猛暑に歩いたら途中で行き倒れになりかねない。タクります。北柏駅からだとワンメーターなんだけど、この日は支店からタクで直行した。
タクの運ちゃんもこの「ウエルネス柏」を知らなくて無線で聞いてた。
「12時前までに行かなきゃならんのです。東京駅でダッシュ、上野駅でダッシュ、柏駅でダッシュしたら1本乗り遅れた[あせあせ(飛び散る汗)]」(俺)
「(笑)12時前ですか。裏道を行くかな」(運)
スキンヘッドの運ちゃんは裏道、田んぼのそばの農道をビュンビュン飛ばした。前のくるまを煽ってましたね。
「まぁ昼になったからってどっか行っちゃうような窓口じゃないですけどね」(俺)
「でも約束は約束なんでしょう?」(運)
「午後、昼喰った後だと話が長いんです。昼前なら役所の人も腹が減ってるから早く受理してくれるかもしれない」(俺)
「なるほど、そういう作戦なんですな」(運)
この作戦は成功した。
幸い、12時5分前に飛び込み、書類も不備なく手早く受理されました。
ウエルネス柏.jpgバスが少ない.jpg
売店か?レストランか?.jpgさて。昼なのですが。。。
ここの最寄り駅、北柏駅界隈は飲食店が見当たらないんです。南口に「日高家」があるくらい。なのでこの施設内にある「かるのこ」という名の、売店だかレストランだかわかんない店で昼食を取るハメになった。
13時半で店内ガラガラ。冒頭に書いたような福祉施設内なので、店員さんも明らかに言語や動作がちょっとっなて感じ。ガッチガチに緊張していたようだが、一生懸命説明するのでこちらも気を遣う。

ところが。。。
メニューは簡単なものなかりなのはいいが、火を使ってる様子が感じられないのだ。
厨房では男性が何かをじーっと待っていて、しばらくしたら・・・
チン!!
って音がしたぞ。
ははぁん。そうか。
出てきたものは正直、美味しくなかったです。

1時間に2本しかないバスが出ちゃったのでヒマになり、タクシーを呼ぼうかと館内に戻ったついでに受付に訊いたんですよ。
「この店は調理してねぇだろ。チンって音がしたぞ」
受付は俺に因縁つけられたと思ったかも知れない。そしたら・・・
「ここは福祉施設ですから、スタッフが負担がかからないものでお出しするんですよ」って。
「えっ、そうなの?」
私は慌てた。身体の不自由な人の社会復帰を支援する職場だったんですよ。さすがに私は猛省しました。

なので、この店では贅沢言っちゃぁいけません。
何かひと手間加えてもいいかなとは思いました。火を通し、食材を追加することでグッと生き返る。他に飲食店が皆無なんだからそれでお客が増えればスタッフも頑張り甲斐が芽生え、働く喜びが増すんじゃないだろうか。
かるのこ.jpg先客がいた.jpg
お品書き.jpgナポリタン.jpg
でも受付に訊いてよかったですね。訊かなかったら「何だこの店は・・・」って誤解したままだったと思う。
私は柏市民ではないし、多分、二度と利用しないと思うけど、そんなワケなのでこのウエルネス柏の軽食レストランはグルメというカテゴリにいれるべきではない。支援の場です。応援する気持ちでご利用ください。

帰りは結局タクを呼ばず、北柏駅まで歩いた。
常磐線が走ってる。
その向こう側に「松ヶ崎城」が見える。http://funayama-shika.blog.so-net.ne.jp/2011-02-06-2
常磐線が走る.jpg松ヶ崎城が見える.jpg
コメント(2) 

コメント 2

雨曇子

お仕事ご苦労さまです。
確かにこのあたりは私の縄張り。
近くの「ふるさと公園」崖の上に名店「たけやぶ」があります。
喫茶店「ヴァレリー」(だったかな)のカレーもいい。
でなければ、慈恵医大病院内の食堂。
天気なら、コンビニ弁当を手賀沼遊歩道のベンチで食う。
(日陰を選んで)いずれも「帯に短したすきに長し」ですね。

by 雨曇子 (2012-11-29 20:29) 

船山史家

雨曇子さん。
「かるのこ」の存在理由がわからないまま、受付に難癖をつけてしまい、今でも申し訳なく思っています。
このネタを社内で話すとヒンシュクの眼差しで見られますよ。
都内の某役場に同じような喫茶店があったんです。そこも社会復帰支援の店だったのね。そこで面談をしたんですが、セルフでコーヒーを3杯ほど飲んで、面談者に向かって「ここはこういう喫茶店なんだよねぇ」って知ったかぶりをしました。柏の「かるのこ」を思い出しながら。
その時、面談した相手は、○○さん(私のこと)ってこういう店を応援する人なんだねぇって思ったようで。不思議そうな眼差しで私を見てました。
by 船山史家 (2012-11-30 07:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。